ニキビと化粧の相性

ニキビがあるのに化粧をしなければいけない時、とても迷います。
やっぱり恥ずかしいですから、がっつり隠した気持ちはもちろんあります。
でも、ニキビの上にファンデーションなんか塗って、治るの遅くなったら困りますよね。
あれって実際どうなんでしょう。悪化しちゃうもんなんですかね?

で、結局どうするかと言えば、「場所による」としか…。

目立たない場所のニキビなら、上には塗りません。
顎のニキビなんかなら、仕方ないから塗ります。隠せるだけ隠す努力します。コンシーラを塗り、パウダーもはたいて。

最近はミネラル系のファンデも多いですよね。
私もあれを使ってます。
つけて寝ても大丈夫なら、ニキビにつけても大丈夫かなーと。根拠はありませんが。

赤くてボコッとしたニキビ、困りますよね。
いっそ絆創膏でも張っちゃえばいいんでしょうか。
ニキビ化粧水

日焼け

学生時代からのニキビが治らなくてずっとニキビ面だった20代。一人でタイに行った。なあんにも考えないで行ったので下調べはしていない。だからあんなに日が強いなんて考えもしなかった。夕方しか浜辺には行っていない…。それなのに、帰ってきて顔が真っ赤になって火傷状態。どうしようも無くなって皮膚科に行った。かなり強い薬というのをその場で塗ってもらい、顔のほとんどをガーゼを貼って帰宅。午後に面接の予定が合ったので化粧をする為に剥がしてみると!!!たった数時間の間に皮膚が溶けたというか一皮向けていた!薬を付けていたのは数時間だったのでびっくり。その後きれいに火傷は直った。そしてついでに一皮剝けた時にニキビもすっかり無くなった。結構分厚く皮が剥けたんだと思う。顔が溶け落ちてニキビが消えた話。
ニキビ化粧水

ニキビケアは早めにして吉!

最近はお化粧を始める年齢がどんどん定年低下していっていますが、あまり早くから始めるとニキビの原因になります。ファンデーションに含まれる油分が毛穴をふさぎ手入れを怠るとニキビの原因となります。出来るだけ早くお化粧を落とし、お手入れする事が肝心です。また、ストレスや睡眠不足、不規則な生活や食事も原因で、それらにどう対処するかを考える必要があります。お肌に対する対処法としてはまず、しっかり洗顔をして毛穴を清潔にし、市販の塗り薬やクリームを使用し、それでも改善されなければお医者さまに行きましょう。お医者さんでは塗り薬の他に飲み薬も処方してくれます。大人になった時に後悔しないようにしっかりマメにお手入れしましょう。
ニキビ化粧水

大人ニキビが・・・

ニキビ化粧水
思春期の頃からニキビが出来やすい体質でした。どんな化粧品使おうが、洗顔方法を変えてみたり、食事を注意してみたり。でも全然変わらず、ニキビが出来ては治りまた出来ての繰り返しの人生です。
こんなに大人になった今でもニキビに悩まされています。いわゆる大人ニキビってやつです。ストレスとか体調によって出来てしまうこのニキビは曲者です。
先日、こどもの湿疹で皮膚科に行きました。子どもだけを診察してもらうつもりだったのに、私の顔にできてしまった大きなニキビを先生がみて「お母さんも診察した方がいいんじゃないんですか?」って言われちゃいました。
せっかくなので、診てもらい塗り薬と抗生物質を処方してもらい、なんとか治りました。
なのに、1日も経つと違う場所にまたニキビが!!ほんと嫌になります。
もう、ニキビに悩まない人に生れ変りたいと思う今日この頃です。

ニキビケアとビタミン

ニキビケアをしていく場合、どうしても切り離せないお肌に良い成分はビタミンCです。様々な手段を試してもよくならない場合には、ビタミンCによるケアをすることが一番手軽な方法でもあります。

お化粧品でも、ニキビケアと謳っているものは少ないのですが、シミのケアや美白ケアの名前があるものには、このビタミンCが多く配合されていることが多いのです。ですので、美容カウンターで見る場合も、お化粧品の成分にビタミンCが配合されているのかも、ニキビ肌ケアには大事なことなのです。

さらに、普段からビタミンCを体内に摂取することもとても大切なことです。これは、ビタミンCをたくさん含んでいるお野菜や、サプリなどでも必要量以上に摂取しておくことです。

ビタミンCの場合、摂取してもすぐに排出されてしまうので、定期的に摂ることがとても重要なのです。
ニキビ化粧水

ニキビ肌の食事のポイントなど

大人ニキビなどで食事のバランスを整えていく場合に、油脂のことを気にする人は多いのですが、それだけではニキビを避けることはできません。野菜類を多く摂取するのは当然のことなのですが、控えめに摂取する食品がいくつかあります。

まず、穀類などは控えめに摂取したほうが良いですし、たんぱく質もあまり摂取しすぎないほうが良いのです。最近日本人の食生活は欧米化されて、かなり高たんぱくな食事になっています。

たんぱく質は体に必要なものですが、コラーゲン摂取でもニキビが多くなる人がいます。ですので、食べ過ぎには注意しなければなりません。
さらに、肉よりは魚を摂取することです。

また、体に良いからといってお魚でも摂取しすぎはカロリーオーバーになり、ニキビ肌には良くありません。一日の成人女性が必要な量だけを摂取して、なるべくカロリーオーバーにならないことが、ニキビ肌には大切なことなのです。

ニキビ化粧水

ニキビ肌~化粧品の探し方

ニキビ肌化粧品と名のつくものが、たくさん出回っています。しかし、ニキビ肌の方はこのような名前のついていないものでもニキビ肌に効果のあるものもあります。

視野を広げてお化粧品を探すことも、ニキビケアには大事なことです
以外に思春期ニキビ以外では、このようなニキビの肌ケアの商品ですと乾燥してしまう場合もあるのです。

自分のお肌に合うものを探す方法としては、美容カウンターからサンプルを貰う方法があります。これは、カウンターに行けばお肌に合うかどうかを確認する為に必ず置いてあるものなので、気軽にお願いすることができます。

以外な有効成分が、ニキビ肌に効き目がある場合も多くあるので、このような化粧品メーカーのサービスなどを利用して、ニキビ肌をケアする商品を少しづつ試していくことも必要なことなのです。

ニキビ化粧水

食事制限でニキビを治す

ニキビ肌は、どうしても外側からのケアが主流になってしまうことが多いのですが、内側からのケアもとても大切なことなのです。

ニキビができている場合には、やはりお野菜をたくさん食べることも重要です。さらに、ダイエットの時の食事のように、カロリーを控えめにしていくこともとても大切なことなのです。

特に太りやすい時期に、体重ではなく皮脂がお肌に出てしまうタイプの方は、ニキビ肌になりやすいことが多くあります。余分なものを出してしまおうというシステムが、お肌にも働いてしまうことが多くあるのです。

ですので、なるべくお野菜を主体にして、カロリーを控えていく手段がとても大事です。しかも、過不足ないように栄養を補っていくことも気にしながらメニューを考えると、ニキビ肌だけではなく健康にも良いのです。

ニキビ化粧水

ニキビができやすい生活

ニキビができるときというのは、いろいろな原因があると思います。
その一つが食生活や睡眠時間など生活習慣の乱れです。
食事をするときに、揚げ物などの油ものが多いという時や野菜をあまりとらない日が続いているという時は非常にニキビができやすいです。栄養バランスには気をつける必要があります。
睡眠時間もとても大切です。あまり睡眠時間を確保できないという時にニキビはできてしまうことが多いです。
また、22時から2時の間に成長ホルモンが分泌されるのですが、その時間帯に就寝することが大切です。この時間に就寝することで、ニキビはできにくいですし、もしできてしまっているという時でも非常に治りやすいと思います。
もちろん今回上にあげたものには個人差はあります。

ニキビ化粧水

大人ニキビ

30代前半、仕事も忙しくて子供にも手がかかり、毎日本当に分刻みで動いているような日々でした。
ふと気付いたら顎に大人ニキビが出来ていたのです。ただでさえ毎日忙しいのにお手入れなんてしていられないよと気持ちが沈みました。
ですが接客もある仕事だったので顔のコンディションは万全にしなくてはいけません。
まずは大人ニキビ用の洗顔石鹸と化粧水に変えて丁寧にお手入れをしました。また、食事はビタミンB2(海草やレバー)とビタミンB6(大豆やマグロ)を食べるように意識しました。
きちんと治すのには3ヶ月くらいかかりましたが、生活リズムや食事を見直す良いきっかけになったなと思っています。
また、乾燥もニキビができやすくなる原因とわかったので保湿に気をつけています。
ニキビ化粧水

お肌の悩みに関する日記